2019年7月1週目USDJPY戦略

青線が月足で引いたライン。赤線が週足で引いたライン。黄線が日足で引いたラインになります。

 

日足

いい感じのところで終ってくれました。

月足的には、やや弱い形ですが、上に反発しそうです。しかし、日足、週足では、まだ上げるには早いという形ではあります。

来週はG20のおかげでリスクオンだからドル円は上がるだとかそういった意見が多くなりそうですが、私は、赤線での反転を見てショートで仕掛けようと考えています。

 

4時間足

人によっては上トレンドという人もいそうですが、私は、トレンドレスだとみています。赤いラインを超えたら、上トレンドになると考えています。この際、朝にもし上窓を開けた場合、赤線よりも上で4時間が確定したら、少し上目線へと切り替えようと思います。ただし、確定後に、「あからさま」に落としたら、拾っていこうと考えています。

 

1時間足

赤線であからさまな反転が見られたら仕掛けます。狙いは、106.713で、損切は、108.149を基準に考えます。

そこを超えたら、次は106.175を基準に106.7を目指します。

模試、赤線を上に超えた場合、今週はエントリー箇所はないので、ドル円は見ません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です